障がいのある子ども達が自立できる社会に

障がい者がイキイキと働く場づくりに取り組む西部ガス絆結株式会社。元西部ガス社員が立ち上げ、西部ガスがM&Aによって2017年に迎え入れた特例子会社です。全国に約500社ある特例子会社の中でも、設立初年度から4年連続で単体黒字を達成。

「障がい」を「苦手さ」と捉えることで見える景色は変わり、社会はより優しくなれるはず。そんな強い想いを持って事業を立ち上げた代表取締役・船越哲朗さんに、障がいのある人が働き続けるために必要なことについてお話ししていただきます。

開催日:令和4年2月12日(土曜日)

時 間:午前10時から11時30分

受 付:午前9時40分

会 場:福岡市立西市民センター

所在地:福岡県福岡市西区内浜1-4-39

※講演は、zoomを使ったネット同時配信を予定しています。コロナの感染状況により会場が使えない場合はネット配信のみになりますので予めご了承ください。



これからの放課後等デイサービスに求められること~就労を目指す障がい児の保護者の方へ~

放課後等デイサービスは全国に15,000事業所以上存在しますが、その中の殆どは「主な対象者が小学生のみであること」「ある一定時間の間、児童に漫画を読ませたりやゲームをさせるなど、本来あるべき自立に繋がるサポートが十分出来ていない」という状況にあることを様々な報告書を通じて知りました。それと関連するように、一度就職した障がい者は、そのうち実に30%もの方が1年以内に離職しているとされており、早期からのサポートの重要性を強く感じています。障がいのある子どもたちに、これからどのようなサポートが必要なのかを講演会を通じてお話します。

 

対象:発達障がい児の保護者の方

場所:放課後等デイサービス エイドケアカレッジ姪浜校

〒819-0002 福岡市西区姪の浜6丁目4-4

 



就労準備型 放課後等デイサービスエイドケアカレッジ姪浜校では定期的にサービス利用説明会を開催します。

 

【説明会日程】

7月31日(土)15時~15時40分

【場所】

放課後等デイサービスエイドケアカレッジ姪浜校

〒819-0002

福岡市西区姪の浜6丁目4-4

 

 

利用について詳しく聞きたい方、相談されたい方はお気軽にご参加ください。



7月13日

講演会が開催されました。

株式会社エイド共演・発達障害支援アドバイザー協会が主催する講演会を開催しました。今回は第三講演まであり、それぞれの講師が『知的・発達が気になる方の就職を考える会』を主旨とした内容で講演をしてくださりました。

 

第一講演レデックス株式会社 代表取締役 五藤博義氏にいきていくために必要なスキルとは何かを中心にごお話頂きました。

第二講演船井総合研究所 藤光孝典 氏に就職を目指す障がいの方へ今からすべきこと、就職・定着の実際をお話頂きました。

第三講演一般社団法人発達障害支援アドバイザー協会代表理事 白石 浩一氏にこれからの放課後等デイサービスに求められることをお話頂きました。

このような講演会を通じ、発達障がいへの理解を深める活動を継続して参ります。

ご参会いただいた皆様、ありがとうございました。