SDGsへの取り組み

「SDGs(エスディージーズ)」とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、2015年9月に国連で開かれたサミットの中で世界のリーダーによって決められた、「国際社会共通の目標」です。

持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の「誰一人として取り残さない」ことを誓っています。

株式会社エイドでは、以下の取り組みを通じて、SDGsの達成に向けて積極的に貢献していきます。

株式会社エイドでの取り組み

すべての人に健康と福祉を

エイドケアホーム(共同生活援助)を開設し、障がい者の方が自立して生活できるよう日々支援しています

 

質の高い教育をみんなに

エイドケアカレッジではすべての人が必要な知識や技術を身につけられるように、質の高い教育をどこでも受講可能なオンラインで開講しています

働きがいも経済成長も

若い人たちや障がいがある人たちも働きがいのある仕事ができるよう、社会に出て活躍することを目的とした就労準備型放課後等デイサービスを開設しています


人や国の不平等をなくそう

すべての人が、能力を高め、社会的、経済的、政治的に取り残されないように国内だけでなく海外へも介護技術等について発信しています

平和と平等をすべての人に

障がいについて正しく理解していただき、障がい者やその家族が社会と共生するために研修会やセミナーを開催しています